エイセスコミューン雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ACE COMBAT INFINITY インプレッション@

<<   作成日時 : 2014/05/25 14:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シリーズとしては初のF2Pとして公開された「ACE COMBAT INFINITY」、5/20から完全版がリリースされた。今回は総論的なインプレッションをまとめてみたい。

既にβテストを経験している人は知っての通り、ゲームはキャンペーンモードとオンライン共同戦役モードの大きく2つのモードで構成されている。キャンペーンモードはチュートリアルの側面も持たせながら、オリジナルの物語を楽しみながら進めていくモードで、機体購入や兵装購入に必要なキャッシュが一応獲得出来る。一方のオンライン共同戦役モードは、オンラインの環境で他のエースと共にミッションに臨むモードであり、基本的に2チームに分かれて獲得スコアを競うという構成になっている。さらに、オンラインでミッションをクリアすることにより、機体や兵装の開発が進み、高性能の機体や兵装を獲得することが出来るようになっている。ある意味、このオンラインモードがメインのモード、と言っても良いかもしれない。

ACE COMBAT ASSAULT HORIZONで賛否両論、多数の意見が出た操縦モードと戦闘モードについては、旧来の操作モードへと変更された。また、AC06以来実装されたハイG旋回モードは操作方法が少し修正されたうえで実装されたので、敵をじっくり追い込みたい場合などには今作でも使えるようになっている。機体により安定性などはには差異があるので実際に色々試してみるのが良いと思うが、旧来の操作感覚に慣れているエースであれば難なく使いこなせるのではなかろうか。個人的な意見を書かせてもらうとすれば、やはりDFMのようなモードが無いエースの空は、自由と解放感に溢れていて気持ち良い。対空戦闘も対艦・対地戦闘も、ビュンビュン飛びまわって何とかするのがエースコンバットの醍醐味であり、狭っ苦しいトンネルの中に押し込まれるようなあの感覚は求めているものでは無かったな、と改めて思った次第である。

グラフィックに関しては、私はHDMIでPS3を繋いでいるクチなのだが、背景も相変わらず綺麗だな、と思った。東京ステージでは自分の職場の入っているビルやライバル会社の本社ビルなどがちゃーんと立っていたりするので、漏れなく爆撃・銃撃をかませることも可能というのが嬉しい。オンラインで繋いで動かしたりする必要性からかとは思うが、AC06以上、ACAHからは少し落としてある……というような感じがするが、プレイするうえでは些細な話であろうと思う。改善された、と感じるのはレーダー。ACAHでははっきり言って何が何やら見えないので全く使わずに飛んでいたけれど、ここも旧来のような表記に戻されたことで敵味方の位置関係が把握しやすくなったのが嬉しいところ。ビル群に敵部隊が展開している場合なんかでも結構ちゃんと見えましたな、ハイ。

BGMについては、旧作の名曲を少しアレンジしたような感じで流れていたりするので、古参のエース諸氏なら懐かしい気分に浸れることは間違いないだろう。ユリシーズの話があるせいか、AC04系の曲が良く聞こえてくるような感じもする。キャンペーンなどではその時の状況にしっくり来る曲がセレクトされているので、かなり盛り上がることと思う。オンラインモードで「あの潜水艦」が出てきた時は、あの曲かかるしね(笑)。選曲は非常に良いのではないかと個人的には考えている。

ゲームモードが2種類用意されているのは最初に触れたが、今作で新たに実装されたもう一つのモードと言って良いのが、機体・兵装の開発ツリーであろう。今作では機体や兵装が一つのツリー図として結ばれており、次のステップの開発を進めたい場合にはその直前にある機体や兵装を使いこむことでその先の開発が進んでいく……というシステムになっている。最初の段階ではF-4Eくらいしか使える機体が無いので、それ以外の機体を使いたい場合には、開発を進めていくしかない。ただ、現段階では開発の進行がオンライン共同戦役モードをプレイすることでしか進まないので、支給燃料だけで進める場合には長期戦を覚悟するか、4時間ごとの補充を待って段階的にプレイする、というスタイルは必要になるかもしれない。課金に抵抗が無い場合には、開発を一気に進める前提で備蓄燃料を購入しておく、というのもプレイスタイルの一つになるのではないか。

そうそう、燃料のことを忘れていた。オンライン共同戦役モードでは必須となる出撃燃料は、4時間ごとに支給される支給燃料と、チャレンジクリアや課金によって得られる備蓄燃料と2種類存在している。備蓄燃料を使用した方が開発等の進みが良い、という側面もあるようだが、どちらも基本的には同じものである。先ほど触れたように、開発を進めるためにはオンラインでの出撃は必要不可欠となるため、ある程度の装備や兵装が揃ってくるまでの間はこの燃料問題がプレイヤーを悩ませる要因となるかもしれない。この開発モードの良し悪しに関しては、別に少し詳しく触れたみたいと思う。

つらつらと書いてきたが、一言でまとめると次のような感じかな。

飛び始めると時間を忘れて飛んでいるエースコンバットが戻ってきた!

キャンペーンにしてもオンラインにしても、結構楽しんで飛んでいますな、実際に。まだ未プレイの方は、この際なので始めてみることを薦められる作品に仕上がっていると考える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ACE COMBAT INFINITY インプレッション@ エイセスコミューン雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる